おやじの青春18きっぷの旅 5

せっかく線路はつながっているのだ、まだ見ぬ土地へ行ってみよう

今回の旅は九州を目指してみました。「青春18きっぷ」だけでは辛いので、時折、特急列車なども使ってます。また、行きには山陰本線を使って、帰りには高山本線を通ってみます。いずれも初めてのコースです。天気予報が春の爆弾低気圧を予想しているので、かなり心配ですが、さて・・・、レッツゴー!! ちなみに、京都までは去年とまるで同じので、余裕です。(笑)

4月5日 柏崎駅 7時25分発 信越本線 直江津行 ここから直江津駅まで乗ります。 暖かいし、朝陽が綺麗に差し込む上々の旅日和となりました。

最初の乗り換え。直江津駅 8時6分着 (去年と1分違うかな?) 直江津駅 8時13分発 北陸本線 富山行 ここから富山駅まで乗ります。(去年と電車の色が違います♪)

乗り換え2回目。富山駅 10時3分着 富山駅 10時10分発 北陸本線 特急サンダーバード18号大阪行き 今回も接続をうまく使うために、ここから金沢駅まで特急に乗ります。

乗り換え3回目。金沢駅 10時47分着 金沢駅11時5分発 北陸本線 福井行 ここから福井駅まで乗ります。

金沢駅を出て、小松駅に向かう途中に、確か寺井駅ってあります。そこに松井選手の応援看板があったような気がするので、シャッターチャンスを狙っていました。まだあってホッとしました。実はもう少し先に進んだ田んぼの中にも看板があるのですが、そちらは少し朽ちてきていました。いずれ無くなる運命でしょう。少し淋しいね〜。

乗り換え4回目。福井駅 12時30分着 福井駅12時52分発 北陸本線 敦賀行 ここから敦賀駅まで乗ります。(ここの着時が1分、発時が10分違います)

乗り換え5回目。敦賀駅 13時45分着(着時が10分違います) 敦賀駅14時23分発 北陸本線・湖西線・東海道・山陽本線 新快速 網干行 ここから京都駅まで乗ります。

敦賀駅でタバコを吸って待っている時間に、札幌行のトワイライトエクスプレスが入ってきました。この時カメラマンが降りてきたのですが、どこかで見たような方々が・・・。某テレビ局のアナウンサーと石原良純さんでした。旅番組の取材途中のようでしたね・・・。

乗り換え6回目。京都駅 15時58分着 京都駅16時7分発 山陰本線(嵯峨野線) 快速 園部行 ここから園部駅まで乗ります。嵐山を過ぎると、山の中です。

乗り換え7回目。園部駅 16時43分着 園部駅 16時46分発 山陰本線 福知山行 ここから福知山駅まで乗ります。ここからはワンマンカーになります。赤い鉄橋と煉瓦のトンネルが古い路線を感じさせます。綾部駅までは単線のため、待ち合わせが多くなります。福知山城を右手に見ながら福知山駅に到着です。

乗り換え8回目。福知山駅 18時8分着 福知山駅 18時36分発 山陰本線 豊岡行 ここから終点豊岡駅まで乗ります。豊岡駅 19時46分着 本日の旅はこれで終わりです。

一日目:総時間12時間21分 乗車時間10時間9分 路線距離586.7km

4月6日 二日目 豊岡駅 7時49分発 山陰本線 快速 鳥取行に乗ります。ここからは気動車になります。

目標は、山陰本線全路線制覇ですが・・・。 豊岡駅を出て、城崎温泉までは円山川を見ながら進みます。綺麗な川です。今日の列車はキハ47 2。途中、香住駅でキハ47 1とすれ違いました。いずれ消えゆく車両ですね。鎧駅〜余部駅の途中で山陰ジオラインが始まります。海の岩肌が綺麗です。山桜や桜も綺麗です。余部には有名な鉄橋があったんですが、今は近代的な橋に変わっています。

鳥取駅 9時58分着 鳥取駅 10時17分発 山陰本線 とっとりライナー 米子行 ここから米子駅まで乗ります。伯耆大山近くになると大山が見えます。大きな山ですが、山腹から上は雲の中です。火山灰が海までなだらかな斜面を作っているようです。

米子駅では少し時間があるので、散歩して、昼飯です。駅前には山陰本線発祥の地のモニュメントがあります。駅の中にはゲゲゲの鬼太郎モニュメントもあるホームもありました。鉄道駅らしい味わいのある駅です。

米子駅 11時55分着 米子駅発12時46分発 山陰本線 アクアライナー 益田行  ここから益田駅まで約4時間乗ります。

米子駅から出雲市駅までは、宍道湖沿いを快調に走ります。この風景もなかなか綺麗です。この先、浜田駅から益田駅までは日本海の海岸が綺麗です。ここで写真を撮るべきだった・・・。

益田駅 16時40分着 益田駅17時18分発 山口線 特急スーパーおき5号 新山口行 ここから下関駅まで予定では山陰本線を乗り尽くす予定だったんですが、天気も悪いし、暗くなってきて景色も見えなくなるし、3時間チャイの各駅停車を考えちゃうと、予定を変更して特急にしちゃいました。益田〜下関の山陰本線直行は日に1本しかないので、是非乗りたかったんですが、体が嫌がりました(涙)

特急スーパーおき5号・・・、と名前は特急ですが、何せ山口線は山の中ばかりで、線路が曲がりくねり、本線のようにスピードが出せません。ま、シートが良いので良しとしましょう。ホッと一息つけました。

新山口駅 18時50分着 新山口駅 19時22分発 山陽本線 下関行 ここから下関駅まで各駅停車に乗ります。皆さん新幹線に乗り換えのようで、電車は空いてます。懐かしの車両で、このシートは少しデラックス仕様なので楽ちんです。

下関駅 20時30分着 下関駅 20時35分発 山陽本線・鹿児島本線・日豊本線 行橋行 ここから小倉駅まで乗ります。

下関駅から関門トンネルを通って、門司駅まではあっという間です。そして、次の駅が小倉駅です。

小倉駅 20時49分着 小倉駅 21時00分発 鹿児島本線 準快速 荒尾行 ここから博多駅まで乗ります。1時間15分程の行程です。途中スペースワールドの夜景が綺麗でした。

博多駅 22時15分着 朝7時49分に豊岡駅を出発して、博多駅まで14時間26分の旅でした。今日は博多で泊りです。

二日目:総時間14時間26分 乗車時間11時間38分 路線距離607.9km

4月7日 三日目 博多駅 10時28分発 鹿児島本線 快速 大牟田行 ここから鳥栖駅まで乗ります。

博多駅では色んな列車が見れました。 この817という電車は、なかなかおしゃれな外観と内装です。

特急 かもめ号

人気のデラックス特急 湯布院の森号

鳥栖駅 11時1分着 鳥栖駅11時22分発 長崎本線 長崎行 ワンマン電車、終点まで乗ります。

長崎本線も肥前山口駅までは複線で快適ですが、そこから先は単線で、かなりのローカル線です。いずれ長崎新幹線が出来れば、3セク線になるんでしょうか? 肥前浜駅を過ぎた辺りから左手に有明海が見えてきます。ちょうど干潮の時間ですいぶんと干上がってます。

長崎駅 14時24分着 今日はホテルに向かうだけです。

三日目:総時間3時間56分 乗車時間3時間35分 路線距離153.9km

長崎では伊王島という所に宿をとりました。去年かな?橋が出来て道路が繋がったんだそうですが、その前は船で行き来するだけの場所だったんです。魚も多かったらしいですが・・・。

ホテルについて一休みして、早速釣り道具を持って出掛けてみました。この日は風が強くって風裏になる場所だけをやってみました。ベイトは何だろ?かなりいっぱいいるんですが、ターゲットがいません。初日は↓だけ。

ベラ君でした。

4月8日 四日目 暗いうちに出撃。朝飯前ですが・・・、う〜んアラカブ(カサゴ)だけです。しかもあんまり居ね〜し・・・。

朝食後は自転車を借りて、島のポイントを放浪します。今日は風もゆるんで、朝から素晴らしく良い天気です。

波の残っている場所はサラシが出ていてヒラ狙いの人も居ます。ゴロタ狙いの予定は外れちゃいました。

沖に見えるのは高島です。高島へは船で行けます。

洗濯岩盤・・・、潮は下げ3〜4分か?スパイクブーツがあれば磯遊びが面白そう・・・。

島のポイントをあれこれ廻ってみますが、なかなかターゲットが居ません。港内とかにはベイト(5センチ位のキビナゴ)がいっぱい居るし、それ以外にもイワシみたいなやつもかなり居るんですが、居るのはアオリばかりです。だから釣り人はみなエギマンだけ・・・。1キロクラスを釣りあげた人もいましたが、見えるアオリは集団で佇んでいる奴ばかりで、やる気がぜんぜんありません。港内の係留ロープに着いている群れの中には何度か追ってくる奴も居るんですが、エギ2本しか持ってきてないので、見切られると終わりです。サイズは秋の良型クラス〜チョイその上位のです。数は居ますね〜。あと、シーバス(フッコクラス)はお手本通りの場所に居ましたが、日中はストラクチャーに着いていて、やる気もありません。暗くなってから苛めに行ってみましたが、うろついている割にアタックしなかったです。ま、ビジターにはこんなもんかな? 鯵がまだ居ないし、連休くらいになるとハガツオが釣れるそうですが、この時期はアオリくらいなんですね〜。新たな地方で釣りをやってみれたんで、ま、良しとしましょう。

4月9日 五日目  今日でリゾートともお別れです。部屋もロケーションも良いし、温泉もあるし、ま満足出来ました。良い時期に来れればね〜・・・。さて、今日はまた風が少しあります。そんな朝に大型客船が長崎港に入っていきました。これも良い絵になります。

今日は長崎バスターミナルから博多のバスターミナルまで高速バスを使います。(九州号スーパーノンストップ博多BT行)約2時間15分程で博多まで行けます。料金も2500円と安いので、便利です。博多でラーメン食べた後は大阪に向かいます。

博多駅 14時22分発 山陽新幹線 こだま746号 新大阪行 新大阪 19時6分着 

今回、バリ得こだま・・という日本旅行のツアープランの前売りチケットを使います。こだま号は各駅停車なので、途中何本も「のぞみ」等の優先列車に追い抜かれますが、料金が7500円とお得なので、なかなか良いきっぷだと思います。今日は大阪で泊りです。

五日目:総時間9時間1分 乗車時間7時間4分 路線距離約776km

4月10日 六日目 大阪8時59分発 JR京都線 新快速 長浜・米原行 これで米原駅まで乗ります。写真は京都駅でのものです。

米原駅 10時24分着 米原駅10時30分発 東海道本線 大垣行 これで大垣駅まで乗ります。米原駅ではこれに乗り換える人が多いので、混雑するし、電車はいきなり3両に減るので、ここの乗り継ぎはいつも大変です。

大垣駅 11時5分着 大垣駅 11時11分発 東海道本線 新快速 豊橋行 これで、岐阜駅まで乗ります。

岐阜駅 11時22分着 岐阜駅 11時45分発 高山本線 美濃太田行 これで美濃太田駅まで乗ります。初めての高山線です。高山線は全線非電化なので気動車です。

美濃太田駅 12時18分着 美濃太田駅 12時40分発 高山本線 高山行 これで高山駅まで乗ります。下呂温泉付近は桜が綺麗でした。
高山駅 15時25分着 高山駅 15時51分発 高山本線 猪谷行 これで猪谷駅まで乗ります。実はこの列車は美濃太田からの列車がそのまま行先が変わるだけです。乗務員さんも代わります。乗務員さんは高山駅⇔猪谷駅を往復乗務します。

途中、旧国鉄カラーの気動車にすれ違いました。確かどこかでもう1台あったはずですが・・・。

猪谷駅 16時58分着 猪谷駅 17時18分発 高山本線 富山行 これで富山駅まで乗ります。今回ここで乗り換えた乗客は6人でした。

猪谷駅は山の中の無人駅なので、乗務員さんは富山駅⇔猪谷駅を往復乗務します。雪の降る時期は大変でしょうね〜。

富山駅 18時18分着 富山駅 18時44分発 北陸本線 糸魚川行 これで糸魚川駅まで乗って乗り継ぎます。ちょうど夕方の通勤通学タイムですね。魚津駅、入善駅までは結構混んでますが、泊駅からは数えるほどの乗客になります。

糸魚川駅 20時5分着 糸魚川駅 20時27分発 北陸本線・信越本線 特急 北越9号 新潟行 これで柏崎駅まで乗ります。糸魚川駅では次の富山駅発の普通列車でも乗り継げますね。 今日もさすがに疲れてしまい。特急を最後に使っちゃいました。楽です。

柏崎駅 21時16分着 帰ってきました。今日もいっぱい乗り継ぎました。

六日目:総時間12時間17分 乗車時間9時間46分 路線距離540km

全乗車時間42時間16分 全乗車距離:2664.5kmでした。

今回の旅行のメインは乗った事の無い路線を辿る事。山陰本線。長崎本線。高山本線。いずれもローカル線の面影そのものです。特に単線区間は列車交換や優先列車の追い越し等で、駅の停車時間が長い事も多く、急ぐ旅には各駅停車の列車は不便です。一方、幹線の新快速電車は特急列車並みの時速130キロまで出して走ってますし、これが特急券なしで乗れて、これより遅い特急列車が特急券が必要という不思議な感覚も味わえます。初めて訪れた九州でしたが、次回はせめて特急や新幹線じゃないと無理だと思います。やはり今回は青春18きっぷで出掛けて正解だと思いました。
また新たな旅を計画してみたいと思っています。やっぱり旅は良いね。

2013年4月12日 記 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO